SNSやブログで信頼関係のベースを築き、個別相談で高確率で契約になる

コンサルティングとセールスの違い、わかりやすく説明します!

 
コンサルティングとセールスの違い、わかりやすく説明します!
この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

 

よく質問をいただく1つに、「コンサルティングとセールスの違いって、どんな事ですか?」というものがあります。

 

私は説明するときに2つの違いをお伝えしています。

今回はコンサルティングとセールスの似ているようで違う2つのポイントをお伝えしますね。

 

 

コンサルティングとセールス2つの違い

 

 

さきほど、コンサルティングとセールスには2つの違いがあるとお伝えしました。

その2つとは、目的の違い時間軸の違いです

 

目的が違う

 

セールスとコンサルティングはそれぞれの目的が違います。

 

セールス(営業)の目的は売ること

 

セールス(営業)の場合、商品が売れればOK、サービスの契約になればOKです。

買ってもらうことが目的だからです。

 

逆に言えば、売りたいもの、売りたいサービスを買ってさえもらえばいいので、買った結果不満が出なければ十分な訳なんです。

 

ですから、必然的に商品やサービスにスポットライトが当たります
その商品やサービスがいかに良いか?を説得したり、買ってもらうために誘導することに意識が向きがちです。

 

セールスの目的図

 

コンサルティングの目的は問題解決

 

では、コンサルティングの目的はどうでしょう?

コンサルティングの目的は、問題の解決や、理想の状態を手に入れることです。

 

そのための意思決定と、実行のサポートをすることが大事になってきます。

 

コンサルティングで結果が出る、というのは、問題が解決されたり、理想の状態に近づくこと。

それに対してセールスは、極端に言えば、売ったら売りっぱなしでも構わない、よくなってもならなくても責任は負わない、ってことなのではないでしょうか。

 

 

時間軸の違い

 

時間軸の違いとは、簡単に言えば「点」か「線」か、どちらか?ということになります。

「点」とは「売り切り」のこと、「線」とは「継続的」のことを指しています。

 

セールスは「点」

 

セールスは目的が「売ること」でした。

ですから、売ったら終わりになりがちだともお話ししました。

 

ということは、お客様との接点は「点」になりがちです。

もちろん継続的にお客様との接点を持っている方もいらっしゃると思いますが、その目的は実行フォローというより「次の商品を売るため」の接点になりがちです。

 

また、売り手からの一方的な発信になりがちです。

 

 

コンサルティングは「線」

 

それに対して、コンサルティングはお客様が問題を解決したり、理想の状況を手に入れるまでのプロセスをサポートすることでした。

ということは、継続的にお客様とコミュニケーションをとって、お客様の状況を確認し、修正や足りない知識・技能・人材などをサポートする必要があります。

ということは、何度も何度も目的達成のための接点を持ち続けることになります。

 

 

あなたは、セールスとコンサルティング、どっちを目指す?

 

男性コンサルタントのイメージ

 

ということで、セールスとコンサルティング違いについて確認してきました。

 

世の中を見てみると、コンサルティングの顔をしたセールスもたくさん見受けられます。

 

逆に、営業という職種・肩書きではあるものの、コンサルティングのように継続的に接点を持ち続けて、導入後のサポートをし続ける方もいらっしゃいます。

 

どちらがいい悪いではありません。

 

ただ、あなたがどちらを目指すのか?ということは、あなたの中で明確にしておいたほうが良いかもしれません

 

あなたが目指す方向性(指針)に基づき、コンサルティングの提供手段や方法などを考えれば、ブレずに一貫した軸を持って提供できます

 

一貫したスタイルは、お客様に安心感を与え、信頼してもらえますよ!

 

一方で、もしあなたがサービスや商品を購入するときは、それが継続的フォローを必要とすることなのか?そうじゃないのか?

それに見合った提供(セールス?コンサルティング?)なのかを、見分ける目が必要になってきますね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コンサルタントのコミュニケーション術 , 2018 All Rights Reserved.