SNSやブログで信頼関係のベースを築き、個別相談で高確率で契約になる

コンサルティングで印象を良くする方法はこれだけ!

 
初めましてのイメージ
この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

 

あなたは、コンサルティングで初めてお会いするお客様に、

「好印象を与えられたらな・・・」

と思ったことはありませんか?

 

印象が良ければ、もっと信頼関係が上手く築けるのでは?

印象が良ければ、もっと契約率がアップするのでは?

でも、どうしたら良いのだろう?

そんなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

 

印象を良くするために、いろいろなアドバイスが見られますが、実はたった1つの事を実践した上で、あなたの行動を意識すればOKなんです。

お客様の印象を良くするにはどうすればいいの?

何に気をつければいい?

詳しくお話しますね。

 

印象を良くしたいなら、第一印象をアップせよ!

 

笑顔で迎えるコンサルタントのイメージ

 

もし、あなたが、お客様にいい印象を与えたい!と思うなら、とにかく第一印象を良くすることです。

 

なぜか?

実は、一度決まった印象は、なかなか変わらないと言われているからです。

心理学で初頭効果(ハロー効果)と呼ばれる効果で、一度相手の印象が決まったら、あとはその印象を裏付ける要素しか目に入らなくなるのです。

 

例えば、「とても優しそうな人」という印象なら、落としたペンを拾ってくれるだけで「やっぱり優しい人だ」、あなたの体調を気遣ってくれるだけで「やっぱり優しい人だ」と、判断が正しいという裏付けを増やしていく、というのが脳の仕組み

つまり、脳が判断した内容の証明となることにしか目が行かなくなり、同じ行動もいいように(悪いように)しか判断できなくなってしまいます。

アバタもえくぼ、という言葉がありますが、良くも悪くも、ひいき目で見てしまう、ということなのですね。

 

そして・・・

この印象を覆すためには、60時間以上話したり一緒に行動しないと覆らないのです。

 

つまり、人は一瞬で相手の印象を決めていて、一度決まると覆すのはなかなか難しい、ということなのですね。

 

だからこそ、第一印象はとても重要!

 

そこで知っておきたいのは、第一印象が決まる時間。

あなたはどれくらいの時間で決まると思いますか?

ちょっと考えてみてくださいね。

 

・・・

 

 

・・・

 

 

はい!答えをお伝えすると、諸説ありますが、2、3秒と言われています。

つまり、一瞬で決まる、ということなんです!

 

アメリカの心理学者、T・ウィルソンが発表した「適応的無意識」という研究データによれば、人はパッと見て視覚から1,100万要素の情報を入手し、そのうち40要素を脳で処理している、とのこと。

つまり、一瞬見ただけで、お客様はたくさんの情報を感じ取っているのですね。

 

では、第一印象を決める時、人はどんな要素から判断しているのでしょう?

 

 

第一印象を決める要素

 

ポイントを指差す男性のイメージ

 

第一印象は主に4つの要素で決まると言われています。

その要素とは、「外見」「態度」「話し方」「話の内容」4つです。

 

外見と聞くと、

「第一印象って顔だけで判断されるの?」「顔が良くないと第一印象ダメなの!?」

なんて声が聞こえてきそうですが・・・

そうではないので、安心してくださいね。

 

例えば、あなたは付き合う相手を顔だけで決めますか!?

(中にはそういう方もいらっしゃるかもしれませんが・・・)顔だけで決めるという方は少ないのではないでしょうか?

 

他にも、表情や身ぶり手ぶり、髪型、服装、持ち物など、いろんなところから相手を判断してません?

第一印象を決める外見とは、表情や服装といったことを指しています。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

先程、第一印象を決めるのはホンの2、3秒だとお話しました。

2、3秒で伝わることってどれくらいでしょう?

 

2、3秒と言えば、

「こんにちは、(名前)と申します」

・・・といった程度ですよね。

 

それだけの間に伝わることと言えば、外見と態度、そして話し方(声のトーンなど)ぐらいです。マトモに話らしい話はできません。

 

つまり、話の内容は一番最後。

そうなんです、第一印象を決める要素の中でも、補完関係があるのです。

 

まず、パッと見で外見や態度、話し方を判断した上で、その後に話し方を含む4つの要素から、印象がその通りなのかを裏付けていくというメカニズムが働いているのです。

 

で、実はその第一印象がバツグンに良くなる方法があるのですが・・・

それは、笑顔

笑顔の力って凄いんですよ!

 

誰でも第一印象をアップできる「笑顔」の絶大な力

 

初対面のお客様としっかり信頼関係が築けるペーシングのスキルとは?

 

海外の実験によれば、印象を左右する一番の要素は「あったかい人」か「冷たい人」か?ということだそうなんです。

 

では、パッと見て「この人、あったかい印象の人だな〜」と感じさせられることと言えば?

 

そうなんです!笑顔です。

 

出会った瞬間から笑顔で迎えて、笑顔であなたの名前を告げる

それだけで、あなたの印象は「暖かい人」イコール「いい人」と脳にインプットされていくのです。

 

えっ?それだけ!?って思いませんでした?

 

そうなんです。

これだけで大きな効果があるんです。

 

もちろん、「やっぱりいい人だ」と思ってもらうためにもやるべきことはありますが、まずは笑顔がとても大事

 

私は、コンサルティングで初対面のお客様に沢山お会いしていますが、以前はそれほど笑顔を意識していませんでした。

ところがある日、同僚から「お客様を迎える時、表情が硬いよね」と言われたのです。自分では全く気付いていなかったのですが、どうやら他人からはそう見えるらしい・・・

 

そこで、笑顔の素敵な上司を参考に、笑顔の練習をし、意識するようになりました。

 

すると・・・途端にお客様の反応がびっくりするほど良くなりました。

初めから親しげに話してくださるようになったのです。

 

そして気づいたのは、多くのコンサルタントの表情が硬いということ。

初対面って緊張しますよね。

だから、顔がいつもよりこわばってしまうんです。

すると、本人が思っている以上に表情がなかったり、場合によっては仏頂面になってしまったり

 

でも、コンサルタントの方って、接客業という意識のない方が多いので、表情を気にしていないケースも多いんです。

 

それってもったいないですよね〜?

笑顔を意識するだけで、印象をガラッと変えられるのですから。

 

 

第一印象を良くするには?3つのステップ

 

初めましてのイメージ

 

コンサルティングで第一印象を良くするためには、次の3つのステップで考えると、より相手へあなたの望む印象をあたえることができるようになります。

 

ステップ1 どんな印象にしたいのかを考える

 

まずは、あなたがお客様にどんな印象を与えたいのかを考えてみましょう。

あなたがどんな人でありたいか?という視点で考えると効果的です。

できる人?頼もしいパートナー?それとも、優しく受け止めてくれる先生でしょうか?

 

ステップ2 その印象の人がどんな行動をするのか4つの要素から考える

 

お客様に抱いてもらいたい印象をイメージできたら、次は「イメージした人」がお客様へどんな選択や行動をするか、第一印象を決める4つの要素から考えます。

  • 外見(服装・表情)は?
  • どんな態度で接する?
  • どんな話し方をする?
  • どんな話をしてくれる?

例えば、「できる人」なら、どんな表情で迎えるか?どんな態度でお客様と接するか?・・・等です。

 

ステップ3 初めの3秒で与える印象を設計する

 

最後に、4つの要素を元に、初めの3秒をどう応対するか、具体的な行動を決めます

その際、必ず取り入れたいのは、笑顔

笑顔は必ず入れることをオススメします!

 

でも、笑顔の度合いはその方が与えたい印象によって大きく異なります

穏やかな先生が満面の笑みで迎えるでしょうか?

イメージにマッチした表情の度合いも意識してみましょう。

 

私はこれまで1000組以上の方のコンサルティングを経験していますし、仕事柄、たくさんの方にお会いするのですが、第一印象で大体その方の人柄(性格)、声の高さ、話し方を察することができるようになりましたし、その内容はそれほど大きく外すことはありません。

(あ、もちろん、初頭効果を取り去る訓練をした上で、の話です)

それだけ、何も意識しなければ無防備に出てしまうんですね。

だからこそ、第一印象でまず相手に与えたい印象を与えられるか?ということがその先の契約(成約)に大きく関わってくるのです。

 

 

まとめ

 

契約成立で握手をするイメージ

 

初めてお会いするお客様に好印象を持っていただくには、第一印象がとても重要です。

というのも、第一印象は、2、3秒と一瞬で決まり、一度決まると、変えるには、60時間かかると言われているのでしたよね。

お客様から契約をいただくまでに、それだけ長い時間をかけるのはなかなか難しい話です。

 

時間イコール対価が発生するコンサルティングの世界で、短い時間でお客様に好ましい印象を持ってもらい、信頼関係を築いていくために、第一印象はとても大きな影響があります

 

そんな第一印象を良くする方法は笑顔

あなたが面談相手となるお客様にとって、どんな人でありたいか?という視点で、

4つの要素「外見」「態度」「話し方」「話の内容」の見せ方を考えながら笑顔を織り込んで接することが効果的です。

ぜひあなたの望む第一印象を手に入れて、お客様と信頼関係を築く第一歩を固めてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コンサルタントのコミュニケーション術 , 2018 All Rights Reserved.