SNSやブログで信頼関係のベースを築き、個別相談で高確率で契約になる

もっとたくさん話してもらえる「頷く」スキル

 
もっとたくさん話してもらえる「頷く」スキル
この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

 

話を聴いている時に、首を縦に振るだけの簡単なしぐさである「頷く」。
たったこれだけで、お客様の話す量が大きく増えることをご存知でした?

 

「相談に来るお客様、なんでかあまり話してくれないんだよね・・・」

 

そんなお悩みをお持ちの方でもお客様がどんどん話してくれるようになる、コンサルティングで効果的な頷き方について具体的にお話します!

 

なぜ頷きが重要?

 

心理学者のマタラゾがこんな実験をしています。

内容は、採用試験の面接の場で、面接官が相手の話に積極的に頷く場合と、全く頷かない場合で、相手の発言回数がどれだけ変わるか、というものです。

一人当たりの面接時間は四十五分で、そのうち最初の十五分はふつうに応対します。次の十五分はハッキリと繰り返しうなずき、最後の十五分はまたふつうに戻します。

このようにして、同じ人に対してうなずいた場合とうなずかなかった場合との変化を調べたところ、うなずいた時の十五分の発言量が、うなずかなかった時の十五分よりも五〇パーセントも増えたのです。

つまり、頷きがあるのとないのとでは、話の盛り上がり方が倍ほど違うということですね。

なぜ、そんなにも結果が違うのでしょうか?

 

実は、話し手が聞き手に求めているのは、自分の話したことに対しての反応だからです。

頷きは、「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」と見てわかるサインなのです。

 

頷きがあると、クライアントは自分の話を聞いてくれていると安心して話ができるので、自然と会話が弾みます。

 

逆に反応がないと、「興味が無いのかな」「自分のこと嫌っているのかな」と不安になるので、早く話を終わらせようとしてしまうのです。

 

女性グループのティータイムってなぜかどこも盛り上がってますよね。

それは、女性が特に頷き上手だからです。

頷きはコミュニケーションに欠かせないサインなのですね。

 

 

頷き方

 

お客様と談笑する男性コンサルタントのイメージ

 

頷き方を改めて確認しておきましょう。

 

お客様の話の中で、語りかけられているタイミングや、意味・文の切れ目で頷きます

文章にしてみたときに点や丸、つまり句読点(、)や読点(。)が入るようなタイミングと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

例えば・・・

お客様から

「実は知人の経営者が去年亡くなってね、その時会社をどうするかで色々大変だったみたいなんだよ」

と言われたとします。

 

この場合、

「実は知人の経営者が去年亡くなってね」(頷く)

「その時会社をどうするかで色々大変だったみたいなんだよ」(深く頷く)

というように、頷くイメージです。

 

頷きと同時に声を出す「あいづち」と組み合わせるとよりお客様に安心感を与えることができますよ!

 

 

頷き方のポイント

 

「ここは相手の分かってほしいところだな」「共感して欲しいところだな」と思うところは、強く(深く)頷きます

特に、感情を表しているタイミングはその感情に合わせて強く(深く)頷くと、相手も気持ちを汲み取り、寄り添ってもらえているという安心感から、「実を言うとね・・・」「本当はね・・・」等より深いことまで詳しく話してくれるようになります。

 

 

まとめ

 

意味や文の切れ目、例えば文章にしたときに点(、)や丸(。)で首を縦に振るのが頷きです。

 

頷くことでお客様は「私の話をちゃんと聞いてくれている」と見てわかるので、より安心してたくさん話してくださるようになります。

 

特に、「大変だった」「嬉しかった」「嫌だった」など、感情を言葉にしたときは、しっかり頷きましょう

 

あいづちと組み合わせると、より聴いていることがしっかり伝わります!

 

取り入れやすいスキルだと思いますので、ぜひ次の面談から意識してみて行動してみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コンサルタントのコミュニケーション術 , 2018 All Rights Reserved.