SNSやブログで信頼関係のベースを築き、個別相談で高確率で契約になる

【まとめ】コンサルティングに必要な質問するスキル

 
コンサルティングに必要な質問するスキル
この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

 

コンサルティングをお仕事に取り入れたい、そんなときに必要なコミュニケーションスキルの1つが、質問するスキルです。

 

質問するスキルは、お客様に気付いてもらい、納得してもらうために欠かせないスキルなんです。

 

ここでは、お客様の気持ちの段階(必要性・ニーズの段階)やタイミングに合った質問をし、話の糸口を見つけ、深く掘り下げ気付きを得てもらうために必要な質問するスキルを集めました。

 

コンサルティングでお客様の話のきっかけを引き出す質問のスキル

 

オープン質問でお客様にたくさん話してもらおう

 

超オススメ!

お客様があまり話してくれなくて・・・という時は、コンサル側の質問の仕方を変えるだけでグッと変わりますよ!

 

コンサルティングでお客様の話を具体化していく質問のスキル

 

お客様の答えは具体化質問で掘り下げるべし

 

お客様の答えに「そうなんですか〜」で終わってしまってはもったいない!その言葉の意味、もっと具体化質問で掘り下げていくと、お客様の本音や強い要望が見えてきます!

 

お客様の隠れ不安を見つけるには、視点を変える質問をせよ!

お客様が相談に来たテーマの裏には、実はお客様も気付いていない不安や不満が隠れていることが殆ど。そして、それにお客様が気付いた時、契約につながるんです・・・

 

コンサルティングでお客様に自分事だと感じてもらう質問のスキル

 

あなたならどうする?自分事質問で当事者意識を持ってもらう方法

 

お客様が契約や実行をするスイッチの1つが「自分事スイッチ」。このスイッチは、あることを質問すればONになるのですが・・・。たった一言で自分事にするには?

 

コンサルティングでお客様が決めやすくなる質問のスキル

 

絞り込む質問で「ちょっと考えます」は無くせる!

 

お客様の進む方向性を決めたり、私たちが提案をするときに重要なのが絞り込む質問。お客様が悩まず、先送りせず、そして即行動してくれる質問の仕方をお伝えしています。

 

コンサルティングでのコミュニケーション 3つの力

 

コンサルティングでのコミュニケーション3つの力のイメージ

コンサルティングに必要なコミュニケーション力は、質問する力以外にも 聴く力伝える力があります。

 

併せてチェックしたい!コミュニケーションスキル

 

この記事を書いている人 - WRITER -

個別・無料相談でお客様と信頼関係を作って、自然な流れ高確率に契約になる。 しかも、その後お客様にきちんと結果が出るコンサルティングのコミュニケーション方法を伝えてます。

というのも、以前の私は説得・アドバイスして個別相談(無料相談)の成約率2割→進め方を劇的に変えてコミュ力付けたら3ヶ月で成約率6割になりました!

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コンサルタントのコミュニケーション術 , 2018 All Rights Reserved.